003. 間違いやすいゴルフの目標

ゲームには、目標があります。野球ならランナーを帰してたくさん点をとる、サッカーなら相手のゴールにボールを入れてたくさん点をとる、ボーリングならできる限り多くのピンを倒す。

では、ゴルフの目標はなんでしょう。みんな、何を目標にゴルフをしているんでしょうか。何も考えずに、棒を振り回しているんでしょうか。もしそうなら、ただのバカです。なのでそんなことはありません。まずは、ゴルフの目標とは何か、を知っておきましょう。じゃないと、どこに向かってるのかよくわからない状況になります。

ゴルフの目標

さて、ゴルフって何が目標なんでしょう? 

ゴルフは、クラブという道具を使ってボールを打ち、スタートからゴールまでいかに少ない打数で到達するかを競うゲームです。ゴールは、「カップ」という、穴が開いているところです。そこにボールを入れたら終わりです。

カップ

このスタートからゴールまでの1セットを「ホール」といいます。一般的なゴルフコースであれば、前半後半それぞれ9ホール、全部で18のホールで構成されています。

各ホールには、「パー」という数字が設定されています。これは、「この打数でゴールしましょう」という目安の数字です。18ホールのうち、長いホールが4つ、中くらいの長さのホールが10、短いホールが4つあります。それぞれ、パー5、パー4、パー3となっています。計算するとわかりますが、全部パーで回ると、スコアは72になります。ゴルフコースによって若干異なることがありますが、これが一応の基準です。ただ、これはうまい人向けの基準なので、普通の人はこれよりも大きいスコアになります。

この72という数字を基準として、スタートからゴールまでの合計打数をどれくらい少なくできるか、これがゴルフの目標です。

ゴルフの間違った目標

もう一度言いますが、できる限り少ない打数でゴールする、これがゴルフの目標です。これ以外ありません。

例えば、ボールを遠くまで飛ばす、というのはゴルフの目標ではありません。もちろん、全然飛ばなければ話になりませんが、かといって、飛べば飛ぶほどいいというわけではないんですね。

間違い

ホームランを狙うなら飛べば飛ぶほどいいのですが、ゴルフのゴールはカップにボールを入れることです。ゴールが近づいてくると、距離よりも正確さが重要になってくるんですね。ゴールは小さな穴です。そこに入るまで終わりません。序盤で飛ばせばゴールに近づきますが、それだけではゴールすることはできません。

ゴルフのコースはすごく広いし、ゴールまではすごく遠いんですよね。なので、できる限り飛ばしたくなります。しかし、「飛ばそう、飛ばそう」と力むほど、ミスショットが増えてしまいます。ボールを飛ばすこと自体が目標ではないので、間違った目標に突っ走らないことが必要です。

また、「まっすぐに飛ばす」というのも気にする必要はありません。例えば、毎回右に行ってしまうという人は、少し左を向いて打てばいいんですよね。まっすぐに飛んで行った方がかっこいいですが、そうじゃなくても問題ありません。ゴールに近づくことだけが重要です。

初心者がとるべき戦略

くどいですが、ゴルフは少ない打数でゴールするのが目標です。

これを踏まえると、初心者がとるべき戦略は、「無理しない」。これです。

無理に飛ばそうとしない。無理な打ち方はしない。無理な方向を狙わない。これらを守ると、スコアは大崩れしにくくなります。スコアがよくなくても、大崩れしなければいいんです。それだけでだいぶましになります。

漫画で、林の中からすごく狭い隙間を狙ってボールを出すシーンなどがよくあるんですよね。そして、ボールは無事に林から抜け出し、グリーンに乗る、と。そういうのを真似するのはダメです。素人が同じようにできるはずがありません。まずは林からボールを出すことだけを考えましょう。

林

打数はどんどん加算されていきます。あるホールで10打叩いたら、その10が減ることはもうありません。野球やサッカーでは、後でたくさん点をとれば逆転するということがありますが、ゴルフの場合、「次は0打でゴールすればいい」なんてことはできないんですね。

「いかにうまくするか」よりも「いかに失敗しないか」を考えるのが、初心者のとるべき戦略です。

はじめのころは、無茶をしてしまって、例えばスコアが140とか150とか、すごい数字をたたき出してしまうこともあります。上で書いた通り、基準は72なので、倍近い数字です。もちろん、これは練習すればある程度改善していきますが、「無理をしない」という姿勢も大事だと僕は思います。

ひどいスコアは、その分縮められる幅が大きいと考えましょう。初心者は、みるみるスコアが改善していきます。スコアが改善していくのは、なかなか楽しいことですよ。

まとめ

というわけで、ゴルフの目標をくどいほど強調してきました。「少ない打数でゴールする」。これです。たくさんの誘惑がありますが、それらを全部はねのけて、プレイしていきましょう。

このページの要点3つ

  • ゴルフの目標は「いかに少ない打数でゴールするか」
  • 飛距離など、目標に関係ない誘惑は捨てる
  • 無理をせず、失敗を減らす
コンテンツ一覧
001 もしもゴルフに誘われたら
002 ゴルフに行くと決心したら
003 間違いやすいゴルフの目標
004 ゴルフ初心者はまずこれを
005 ゴルフスクールを選ぶ方法
006 ゴルフクラブの使い分け方
007 ゴルフ用品の上手な買い方
008 いつ打ちっぱなしに行くか
009 効果的なパターの練習方法
010 ゴルフコースの一日の流れ
011 ゴルフ場で待ち受けるもの
012 バンカーとどう戦うべきか
013 ゴルフルールをサッと解説
014 主要なゴルフマナーを解説
015 コンペ幹事に指名されたら
016 よりレベルアップするには
017 よく使われるゴルフ用語集
018 ゴルフに役立つ様々な情報